Navigation

中国の CAR2SHARE。

中国向けの smart オプション。

運転するか、それとも運転しないか。

運転するか、それとも運転しないかはもはや問題ではありません – 少なくとも中国の 20,000 人の CAR2SHARE 会員にとっては。2015 年 9 月の正式導入以降、CAR2SHARE は両手を広げて歓迎されています。もちろん、このプロジェクトがなぜこのように成功したかを振り返ってみることは簡単です。ダイムラー・ビジネス・イノベーションは完璧なターゲット市場を選びます – 教養のある、技術的な知識が豊かな顧客 (彼らは車を購入する選択肢を制限していますが、まだ車の運転は楽しみたいと思っています) そして完璧なロケーション – 中国の主要な商業地区。私たちが中国市場での最初のレンタカー提供者であったことを付け加えるならば、中国の CAR2SHARE が成功のための完璧なレシピを手早く仕上げたことに何の不思議もありません。

運転するか、それとも運転しないか。

運転するか、それとも運転しないかはもはや問題ではありません – 少なくとも中国の 20,000 人の CAR2SHARE 会員にとっては。2015 年 9 月の正式導入以降、CAR2SHARE は両手を広げて歓迎されています。もちろん、このプロジェクトがなぜこのように成功したかを振り返ってみることは簡単です。ダイムラー・ビジネス・イノベーションは完璧なターゲット市場を選びます – 教養のある、技術的な知識が豊かな顧客 (彼らは車を購入する選択肢を制限していますが、まだ車の運転は楽しみたいと思っています) そして完璧なロケーション – 中国の主要な商業地区。私たちが中国市場での最初のレンタカー提供者であったことを付け加えるならば、中国の CAR2SHARE が成功のための完璧なレシピを手早く仕上げたことに何の不思議もありません。

本当に所有する必要がありますか。

中国での車の所有は昔からステータス・シンボルとして見られてきました。「成功した」人の家の入口にはおそらく車があるでしょう。問題なのは、多くの人たちにとって、特に今日の若者にとって、車を所有することはかなり難しいということです。中国の多くの大都市では、その原因としてナンバ・プレートの制限があります。例えば、首都の北京ではナンバ・プレートの抽選で当たる確率は 0.15% 以下です。そしてここにこそ CAR2SHARE の導入のチャンスが生まれます。お客様となる人たちが働いているオフィス・ビルに車両のホットスポットを設けることにより、顧客は意のままに使える自分自身の車両を所有しているような感覚に簡単になれます。

さらに CAR2SHARE モデルは将来の購入のための種を蒔いているのです。CAR2SHARE の保有車は smart 車両のみで構成されています。これは、特に過密都市を素早く、小回りを利かせて自在に走るのに最適な車です。このモデルを使用することは、smart ブランドにこだわりを持つ将来のお客様を確保することにつながります。お客様は私たちの車を試してみて、それに親密な思いを抱くようになり、場合によってはブランド大使となります。彼らは単にお客様であるという以外に、自分の友人や家族と体験を共有することができ、その中には現時点で購入できる人もいるのです。加えて、車両自体は常連客以外の人たちの目につきやすい場所に駐車しています。そのため、CAR2SHARE のお客様ではない人たちも、考え抜かれた場所に止めてある smart ブランドを目にすることになります。

指でタッチしてモビリティを確保。

若い、新鮮、常に最新。中国の CAR2SHARE がこんなに成功した主な理由の 1 つは、私たちが携帯電話をうまく利用したことです。ホワイトカラーの労働者のほとんどがポケットに入れて持ち歩いているこのツールは、よく知られている WeChat を介して CAR2SHARE 車両に直接アクセスできます。

そして手順は簡単です。予約する、会社の駐車場に止めてある車のところまで行く、運転席に座る、発進する。走行を終えたら、同じ場所で車から降り、WeChat pay で料金を支払います。

スマートな方法で注目を集める。

アプリは予約用としてのみ利用するのではありません。アプリはターゲットとする利用者を最も簡単に、また最も効果的につかむ方法です。私たちは現在進めている促進活動を簡単に広めることができ、一方利用者たちは彼らのネットワークにおいてこれを簡単に共有することができます。例えば、クリスマス前にはクリスマスのペイントを施した数台の smart 車両をさまざまなホットスポットに配置しました。これらの車両から生まれる無料の宣伝効果は驚くべきものでした。600 人以上のユーザーが WeChat でクリスマス仕様の smart 車両の写真をコミュニティの人たちと共有しました。今月進行中の別の促進活動は植樹を中心に展開します。基本的に顧客が予約をするか、この活動を共有すれば、CAR2SHARE が樹を植えます。特典として、特定のユーザーは植樹した樹に名前を付ける権利を得られます。

スマートな方法で注目を集める。

アプリは予約用としてのみ利用するのではありません。アプリはターゲットとする利用者を最も簡単に、また最も効果的につかむ方法です。私たちは現在進めている促進活動を簡単に広めることができ、一方利用者たちは彼らのネットワークにおいてこれを簡単に共有することができます。例えば、クリスマス前にはクリスマスのペイントを施した数台の smart 車両をさまざまなホットスポットに配置しました。これらの車両から生まれる無料の宣伝効果は驚くべきものでした。600 人以上のユーザーが WeChat でクリスマス仕様の smart 車両の写真をコミュニティの人たちと共有しました。今月進行中の別の促進活動は植樹を中心に展開します。基本的に顧客が予約をするか、この活動を共有すれば、CAR2SHARE が樹を植えます。特典として、特定のユーザーは植樹した樹に名前を付ける権利を得られます。

これはまだほんの始まり。

  中国の CAR2SHARE は、企業で働く人たちのためにレンタカーとしての選択肢を提供するという考えからスタートしました。私たちのやり方が小さい規模で機能することが証明されましたが、今私たちは中国市場全体にこれを拡げることを目指しています。BI (ビジネス・イノベーション) はこれをローカル市場に合うように管理しただけでなく、それをさらに凌ぐように促しました。中国市場はレンタカーのカー・シェアリング・モデルの受入れに非常に理解を示し、これがさらに人気を得ることを期待しています。このプロジェクトはまだ始まったばかりですが、私たちはこれまでの成功を喜び、今後の展開に非常に大きな期待を寄せています。

この記事の発行元はビジネス・イノベーション (ダイムラーの革新的なビジネス・ソリューション研究所) です。FacebookTwitterInstagram をご覧になり、ビジネス・イノベーション・フォーラムのディスカッションに参加してください。

機能の範囲は国によって異なる場合があります。