Navigation

未来を後から組み込む:Mercedes me アダプタを使用して。

さらに一歩進んだコネクティビティ。

Mercedes me アダプタはまったく新しい方法であなたの車両との対話を体験させてくれます。走行したルートや給油をスマートフォンに自動的に記録したり、駐車した車両を素早く簡単に見つけたり、オドメータやフューエル・レベルなどの現在の車両データを常に見られるようにしたりできます。Mercedes me アダプタ・アプリを使えばいつでも快適に利用できます。個別のメインテナンス管理からメリットが得られ、あなたのメルセデス・ベンツ・パートナから適切な時期にサービス予約についてのお知らせを受け取ることができます。故障や事故の際には、適切なチェックリスト、カスタマ・サポートとのダイレクトな接続、車両データおよび (スマートフォンの設定に応じて) 現在位置の伝送により、迅速で効果的な救助が提供されます。その他に、Mercedes me の世界の豊富な提供、サービス、情報へのアクセスも可能です。 Download ‘適合宣言’

Mercedes me アダプタの全サービスの概要。

車両との接続を確立するまでのステップ。

Mercedes me アダプタはどのように機能しますか?

Mercedes me アダプタはあなたの車両の診断インタフェース (いわゆる「OBD2 ソケット」) に差し込みます。このインタフェースから Mercedes me アダプタは車両データを読み取り、Bluetooth® を介してあなたのスマートフォンにそれらを送信します。その結果、あなたは Mercedes me アダプタ・アプリを使ってこれらのデータにアクセスして、すべての機能を使用できるようになります。Mercedes me ポータルから、あなた専用にカスタマイズされたメルセデス・ベンツの世界へアクセスしてください。

あなたのメルセデス・ベンツ車両へのパーソナル・アクセスをセットアップする方法:

ステップ 1:前提条件のチェック ご希望のメルセデス・ベンツ・サービス・パートナで Mercedes me アダプタをご購入いただくと、そのサービス・パートナがあなたに関するサービスを有効にし、セットアップのお手伝いをいたします。まずあなたの車両が Mercedes me アダプタに対応しているかを確認します。(メルセデス・ベンツ対応車両のリスト) Mercedes me アダプタ・アプリをインストール可能なスマートフォンも必要です。必要な要件およびアプリ・ストアへのリンクを見つけるには、ここをクリックしてください。Mercedes me アダプタ・アプリをあなたのスマートフォンにインストールします。あなた個人の Mercedes me ユーザー・アカウントにサインインします。アカウントをまだお持ちでない場合は、こちらから無料で登録することができます。Mercedes me アダプタの利用規約に忘れず同意してください。(利用規約は、Mercedes me ポータルのあなた個人のアカウントでメニュー > 利用規約 > Mercedes me アダプタ・サービスの利用規約にアクセスしていただくとみつかります) 以上の要件が満たされると、メルセデス・ベンツ・サービス・パートナによりあなたの車両を Mercedes me ユーザー・アカウントにリンクさせることができます。 ステップ 2:アダプタの接続と Bluetooth® によるペアリング アダプタを車両の診断インタフェース (「OBD2 ソケット」) に差し込みます。(図を参照) 必要に応じて、付属のベルクロ・ステッカを使用して蓋を取り付けることができます。アダプタの赤の LED が点滅し始めます。ここでスマートフォンとアダプタを 3 分以内に Bluetooth® を介して接続します。接続するには、スマートフォンの Bluetooth® メニューでデバイス名「MB....」を探します。あなたの車両とアダプタがリンクされたら、LED が青色点灯に変わります。3 分以内に接続を完了できなかった場合は、手順をやり直してください。

ステップ 3:アプリを使ってのアダプタの起動 スマートフォンでアプリを起動し、まだサインインがお済みでない場合はあなたの Mercedes me ユーザー・アカウントにサインインし、それから「新規車両を追加」を選択します。安定したインターネット接続があることを確認してください。すでにアプリで車両を作成している場合は、「マイ・カー」を選択し、「別の車両を追加」を選択します。アプリにより指示が出たら、インストールを続けるために車両のエンジンを始動させます。これで車両データが特定および検証され、あなたが Mercedes me ポータルで指定したサービス・パートナもアプリに取り込まれます。アプリの指示に従って、起動プロセスを完了させてください。アプリにより指示が出たら、エンジンを停止させ、起動完了を確定します。 これであなたの車両が正常に作成されたので、Mercedes me アダプタのすべての機能を利用できます。

車両モデルによっては、診断インタフェース (「OBD2 ソケット」) が車両のレッグ・ルームの異なる位置に配置されています。

サービスの利用 & 利用可能性のための技術的な要件。

対応するモデル・シリーズ

Mercedes me アダプタは多くのメルセデス・ベンツ・モデルで利用可能で、いくつかのモデルでは 2002 年まで遡って利用することができます。対応するモデルおよびモデル・シリーズについては以下の表* をご覧ください。その他のモデル / モデル・シリーズには順次採用される予定です。

Model Model series Year
A-Class 169, 176 2004 – 05/2018
B-Class 245, 246 2005 – 09/2018
C-Class 204, 205 2007 – 05/2017
C-Class Coupé 204, 205 2011 – 05/2017
C-Class Cabriolet 205 2016 - 12/2017
E-Class 211, 212, 213 2002 – 05/2017
E-Class Coupé 207, 238 2009 – 11/2017
E-Class Cabriolet 207 2010 – 11/2017
S-Class 221, 222 2005 – 06/2017
CLA 117 2013 – 03/2019
CLS 218, 219 2004 – 05/2017
SLK/SLC 171, 172 2003 – 12/2020
SL 231 2012 – 04/2020
SLS AMG 197 2010 年現在
G-Class 463 07/2012 - 08/2018
GLA 156 2013 – 12/2019
GLK 204 05/2015 年現在
M-Class 164, 166 04/2011 年現在
GLE 166 2015 - 05/2018
GLE Coupé 292 2015 - 08/2019
GL 164, 166 09/2009 年現在
GLS 166 2015 - 12/2016
R-Class 251 2005 年現在
Sprinter* 906 2006 年現在
Vito* 447 2014 年現在
Viano/Vito* 639 11/2010 年現在
V-Class* 447 2014 - 05/2017

サポートされるスマートフォン

Mercedes me アダプタ・アプリには Bluetooth® が必要です。このアプリは一般的なスマートフォンで利用でき、個々のアプリ・ストアでご購入できます。 Apple:オペレーティング・システム・バージョン iOS 10 以上 iOS 10 をご使用の場合は、本アプリを利用する際に機能が制限されることがあります。本アプリの機能をフル範囲で利用できるように、近々アップデートがリリースされる予定です。 Android:オペレーティング・システム・バージョン 5.0 以上 Mercedes me アダプタ・アプリを今すぐダウンロード ご注意ください: Mercedes me アダプタは現在、Mercedes me connect も利用可能なヨーロッパの国々に順次提供されています。あなたの国での利用可能性についての詳しい情報は下記の概要をご覧ください。

質問 & 回答。

一般的な質問

Mercedes me アダプタ・アプリの価格はいくらですか?

このアプリは Apple App Store と Google Play で無料で提供されています。

Mercedes me アダプタを使用することで料金が発生することがありますか?

Mercedes me アダプタのご使用に料金はかかりません。アプリからの通話には、固定電話または携帯電話への通常の通話料金がかかります。無線契約に応じて、ダウンロードおよびデータ伝送に費用が発生することがあります。니다.

Mercedes me アダプタはどの車両で使用可能ですか?

「使用のための技術的な要件」で、対応するモデル・シリーズの一覧をご覧になれます。

Mercedes me アダプタはどの国で使用できますか?

あなたの国で Mercedes me アダプタを使用できるかは「利用可能性」でご確認ください。

Mercedes me アダプタを使用するための要件は何ですか?

Mercedes me アダプタを使用するための要件:

  • スマートフォン (iPhone または Android スマートフォン)
  • 対応しているモデル・シリーズのメルセデス・ベンツ車両
  • Mercedes me アダプタ・アプリ (Apple App Store または Google Play から無料で入手可能)
  • Mercedes me ユーザー・アカウント (www.mercedes.me で登録) と利用規約への同意
  • Mercedes me アダプタ (メルセデス・ベンツ正規ディーラでのみ入手可能)
  • 有効な ID および本人登録証明書の提示後にメルセデス・ベンツ・サービス・パートナによる Mercedes me アダプタ・サービスの有効化

私のデータのどれが Daimler AG に送信されますか?

次のデータが Daimler AG のシステムに伝送されます。シャシナンバ、オドメータの数値、タンク充填レベル、航続可能距離、ワークショップおよびメインテナンス・コード、イグニッション・ステータス、コントロール・ユニットのバージョン番号 (必要な場合)。データの送信の目的は、あなた / あなたの共有者に現在の車両ステータスを提供し、あなたに合ったメインテナンスを提案できるようにすることです。Daimler AG は送信されたデータから活動用のプロファイルを作成することはいたしません。位置データ (利用可能な場合) は、事故や故障の場合にあなたがカスタマ・サポートを呼び出すときにのみ送信されます。走行や給油のリストなどの個人データはお客様のスマートフォンのみに保存され、ダイムラー・システムには送信されません。

Mercedes me ポータルでマイ・アダプタ車両のライブ・データを見ることができないのはなぜですか?

あなたの車両から Mercedes me アダプタを介して読み込まれたデータまたはあなたが保存している情報は Mercedes me ポータルと同期されていません。これらのデータを見るには、Mercedes me アダプタ・アプリを使用してください。

Mercedes me アダプタを複数の車両で使用できますか?

Mercedes me アダプタは、対応する複数の車両でご使用になれます。前提条件は、メルセデス・ベンツ正規ディーラで車両とあなたの Mercedes me アカウントをリンクさせることです。アダプタを別の車両に差し込む際には、毎回必ず初回起動を実行してください。

すでに作成した Mercedes me ユーザー・アカウントがあるのですが、それを Mercedes me アダプタ用に使用することができますか?

はい、Mercedes me ユーザー・アカウントを Mercedes me アダプタにお使いいただけます。

私のデータは安全ですか?

当社はすでにコネクティッド・サービスの設計段階でデータ機密性を考慮しており、当社のシステムおよびサービスは開始時点から最も厳しいデータ保護要件を満たすように設計されています。 将来の自動車はますますデジタル化する傾向にありますが、それは同時に、交通安全や安全な動作だけでなく、データ・セキュリティも提供する必要があることを意味しています。 Daimler AG は Mercedes me サービス関連から活動用のプロファイルを作成することはいたしません。当社はデータ機密性に関して適用されるすべての法律に従っており、国家の諸機関によるアクセスでさえ、法律による許可がある場合に限られます。 加えて、ダイムラーでの個人データの処理は「顧客およびパートナのデータのデータ機密性に関するグループ指令」によって管理されています。この指令は広く受け入れられている基本原則に準拠するもので、データ機密性およびデータ安全性について全世界で通用する標準であることを保証しています。 個人データは記録され、Mercedes me サービスの一部として作成もされます。これは契約上の同意またはお客様の承認に基づいて行われます。記録されるデータは暗号化された形式で保存されます。その上、お客様はいつでも Mercedes me アダプタ・サービスを解除することができます。

Mercedes me アダプタとはどのようなものですか?

Mercedes me アダプタはハードウェアとソフトウェアで構成されています。ハードウェアである Mercedes me アダプタを車両の診断インタフェース (いわゆる「OBD2 ソケット」) に差し込むと、Bluetooth® を介してスマートフォンとのペアリングが確立されます。これにより車両から各種データが読み出されます。このデータに基づき、さまざまなセーフティ機能、サービス機能、モビリティ機能を Mercedes me アダプタ・アプリを介して使用できるようになります。

私の車両はウェブからの不正アクセスに対して保護されていますか?

当社は技術的および組織的な安全対策を講じて、ユーザーのデータを不正使用、損失、破損、権限のない者によるアクセスから保護しています。この安全対策は技術の進歩に伴って継続的に改善されます。

Mercedes me アダプタは競合他社の製品と比較してどんなメリットを提供しますか?

Mercedes me アダプタは Daimler AG によって認可されたアクセサリ構成部品です (衝突試験および電磁適合性試験を含む)。この製品はサード・パーティ製品と違って、あなたに最高度の安全基準を提供します。したがって、このアダプタの使用による車両への損害および保証の損失の危険が防止されます。 Mercedes me アダプタは、モデル・イヤー 2002 年以降の多くのモデル・シリーズを Mercedes me のつながりのある世界へと統合することができます。Mercedes me アダプタを接続することにより、その車両でまさにこの世界が実現されます。 Mercedes me アダプタはあなたのメルセデス・ベンツ・サービス・パートナからのみ入手できます – 関連するアプリは Apple App Store と Google Play から無料で提供されています。さらに、このアダプタの機能およびサービスは継続的に拡張され、今現在のコネクティビティのあるドライビング体験に関する希望や要求に対応します。

Mercedes me アダプタ・アプリについての質問

このアプリはどこで入手できますか、またどのスマートフォンに対応していますか?

このアプリは Apple App Store と Google Play で無料で提供されています。 アプリは以下のスマートフォンでご利用いただけます。 iPhone: iOS 10 をご使用の場合は、本アプリを利用する際に機能が制限されることがあります。本アプリの機能をフル範囲で利用できるように、近々アップデートがリリースされる予定です。 Android: オペレーティング・システム・バージョン 5.0 以上

このアプリはどんな機能を提供しますか?

機能の概要については「サービス」をご覧ください

Mercedes me アダプタ・アプリをインストールしたのですが、一部の機能が使えません。

Mercedes me アダプタ・アプリのインストール後には、いくつかの制限付きの機能を使用できるようになっています。アプリのすべての機能を使用するには、アダプタを入手して起動する必要があります。アダプタを入手するには、ご利用のメルセデス・ベンツ正規ディーラにお問い合わせください。

Mercedes me アダプタ・アプリの機能はどれだけのデータ量を必要としますか?

毎回走行の終了後、データ・パケットが Daimler AG のシステムに送信されます。そのデータ・パケットのサイズはごく小さいものです。そのため、ひと月あたりの合計はせいぜい数メガバイトにしかなりません。

私の車両でアダプタの起動がうまくいきません。どうしたらいいでしょうか?

まず Bluetooth ® と Mercedes me アダプタのペアリングが正常に行われていること、あなたのスマートフォンがアダプタ MB-xxxx に接続されていることを確認してください。スマートフォンの Bluetooth® 機能をオンにしてください。Mercedes me アダプタが受信範囲内にあることが必要です。さらに、起動にはインターネット接続が必要です。それでもアプリの起動がうまくいかない場合は、カスタマ・サポートにお問い合わせください。

Mercedes me アダプタ・アプリを起動する際にアダプタの再起動を要求されるのはなぜですか?

Mercedes me アダプタを抜き取った場合は、再起動する必要があります。アプリをアンインストールした場合または別のスマートフォンでアプリを使用している場合も、アダプタを再起動する必要があります。

1 つまたは複数の走行を統合できません。何が原因でしょうか?

1 つまたは複数の走行を統合できない場合、原因としてそれらの走行の間に空白部があることが考えられます。連続する 2 つの走行で、最初に記録された走行の終了時のオドメータの数値が次の走行の開始時のオドメータの数値と同じである場合のみ、2 つの走行を統合することができます。また、私用の走行と商用の走行を結びつけることもできません。

統合した走行を再び個別の走行に分けることはできますか?

できません。統合した走行を再び個別の走行に分けることはできません。

エクスポートした CSV ファイルは法的に有効な走行記録となりますか?

「マイ・ジャーニー」機能でエクスポートした CSV ファイルは不完全な場合があるため、法的に有効な走行記録とはなりません。ただし、その表は走行記録のベースとして使用できる場合があります。

場所の名称と個別の走行のルートが表示されません、または見つかりません。駐車した位置を特定できませんでした。

まずアプリの設定を確認してください。そこで、アプリにあなたの位置を特定する権限を付与するかどうか、またアプリのどの機能にその権限を割り当てるかを指定することができます。この位置特定の機能は、「駐車および位置特定」、「給油」、「マイ・ジャーニー」の機能でオンにします。また、位置特定機能はスマートフォンで完全にオフにするか、このアプリ用のみをオフにすることができます。 表示されない理由としてその他に考えられること:走行の開始時または終了時に位置の特定ができない場所にいた可能性があります。例えば、地下の駐車場など。

走行のリストに空白部があります。何が原因でしょうか?

Mercedes me アダプタを差し込んでいない状態で車両を移動したときやスマートフォンとの接続がない場合 (例えば Bluetooth® が無効にされている場合)、走行は記録されません。その結果、記録された走行のリストに空白が生じます。

給油した際に、追加された燃料の量を手動で入力しなければならないことがあるのはなぜですか?

車両のタンク残量が予備の量になると、正確にタンク充填レベルを測定することができなくなります。そのため、このようなケースでは追加した燃料の量を手動で入力する必要があります。

給油実施を手動で記録した場合、地図に位置が示されないのはなぜですか?

給油実施を手動で作成した場合、位置フィールドに入力できるのが住所だけでないため、入力した位置は地図に表示されません。そこには例えば「通勤途中」などを入力することもできます。

Mercedes me アダプタ・アプリの他に、Mercedes me のアプリが別にありますが、違いは何ですか?

Mercedes me アダプタと使用できるアプリは Mercedes me アダプタ・アプリのみです。Mercedes me のその他のアプリはすでに接続のある車両に関連するものであり、このアダプタには対応しません。アプリの機能範囲は基本的には類似しています (例えば、車両データの表示や駐車した車両の位置特定機能に関して)。しかし、Mercedes me アダプタ・アプリはさらに「マイ・ジャーニー」機能 (走行リストの自動作成) および「給油」機能 (実施した給油の自動リスト作成) も含んでいます。Mercedes me の他のアプリの一部の機能 (ドアのロック解除 / ロックなど) は Mercedes me アダプタ・アプリでは利用できません。Mercedes me アダプタが Mercedes me connect との接続がある車両と基本的に違う点は、アダプタが Bluetooth® を介してスマートフォンと通信し、専用の SIM カードを使用しないことです。車両のイグニッションがオフにされると、アダプタは非作動になるので、ドアのロック解除 / ロックや補助ヒータのプログラミングなどのリモート・サービスは利用できません。

外国を走行する場合、アプリのデータ送信に関してどんなことが起こりますか?

外国を走行する場合、データ・ローミング機能がオンになっていればアダプタのすべての機能が使用できます。その場合、通常のデータ・ローミング料金がかかることがあります。アダプタはインターネット接続がなくても使用できますが、機能が制限されることがあり、例えば GPS 座標をアドレス・データに変換することができません。

アダプタ・アプリが Mercedes me アダプタとの通信を試みていることを示すメッセージがスマートフォンに表示されるのはなぜですか? このメッセージを承認しない場合、何が起こりますか?

iPhone では、Bluetooth 機器がスマートフォンとの通信を試みるたびにこのメッセージが表示されます (ハンズフリー機器は例外です)。アプリがすでに電話でオンになっていれば (前景であれ後景であれ)、このメッセージを承認しなくてもアダプタがリンクを確立します。しかしアプリが以前にアクティブに終了された場合 (例えば「スワイプ・オフ」によって) や電話が再起動された場合は、アプリをオンにしてアダプタとの通信を確立させるために、このメッセージを承認する必要があります。これは、定期的に走行を記録させるために必要です。

アプリをインストールするときに、利用データの収集を許可するかどうかを尋ねられます。これらのデータは何の目的に使用されるのですか?

当社は、ユーザーの優先傾向を識別してアプリの今後の開発に役立てる目的でアプリの利用データを解析します (Adobe Marketing Cloud を使用)。これによりアプリをユーザーのニーズにより効果的に対応させ、機能性を向上させることができます。アプリ利用に関する情報の保存および解析を希望されない場合は、この機能をオフにすることができ、また後でアプリの設定 > 利用データ収集で再度オンにすることも可能です。

Mercedes me アダプタについての質問

他のモデル・シリーズまたは他社の車両で Mercedes me アダプタを使用することができますか?

Mercedes me アダプタはメルセデス・ベンツの承認されたモデル・シリーズのみに対応しています。

Mercedes me アダプタ以外のアダプタを使用することができますか?

Mercedes me アダプタ・アプリは Mercedes me アダプタと一緒に使用することでのみ作動します。

Mercedes me アダプタはどこで入手できますか?

ご利用いただいているメルセデス・ベンツ・サービス・パートナに連絡して注文してください。

Mercedes me アダプタはどのように起動しますか?

「起動」に記載されている起動手順の説明をご覧ください

Mercedes me アダプタの使用により車両が損傷することがありますか? 車両にこのアダプタを取り付けた場合、何が起こりますか?

Mercedes me アダプタは Daimler AG によって承認されたモデル・シリーズ用に認可されたアクセサリ構成部品です (衝突試験および電磁適合性試験を含む)。Mercedes me アダプタを診断インタフェース (いわゆる「OBD2 ソケット」) に接続したとき、常に以下が確認されます。

  • 車両システムの機能障害がないこと。
  • スタータ・バッテリが放電されないこと。
  • 排気ガス・エミッション・モニタリング・データがリセットされないこと。

Mercedes me アダプタに同梱されている取扱説明書に補足説明が記載されていますので、そちらをご覧ください。取扱説明書のその説明に従ってください。

スマートフォンのアプリがなくても Mercedes me アダプタを使用することができますか?

Mercedes me アダプタを使用するには、スマートフォンに Mercedes me アダプタ・アプリをインストールして、アダプタを起動させる必要があります。

Mercedes me アダプタを使用後に安全に取り外すことができますか?

はい、できます。ただし、車両のイグニッションがオフになっていることを確認してください。

アダプタはオンラインでも購入できますか?

Mercedes me アダプタは、ご利用いただいているメルセデス・ベンツ正規ディーラでのみお求めいただけます。

ワークショップ入庫後や車検後などにアダプタが差し込まれていない場合はどうしたらよいですか?

Mercedes me アダプタを再起動してください。この起動プロセスは短縮プロセスなので、すぐにまた、いつものようにアダプタを使用できるようになります。

なぜ Mercedes me アダプタはプラグ & プレイに対応していないのですか、またデータの送信に SIM カードが使えないのですか?

Mercedes me アダプタは Daimler AG によって試験および承認された後付けコンポーネントであり、これに対応したモデル・シリーズとともに使用可能です。不正操作や権限のない個人からのアクセスを防止するための、広範囲に及ぶ技術的および組織的な安全対策が導入されています。そこには、例えばメルセデス・ベンツ・サービス・パートナによるあなたの車両と Mercedes me ユーザー・アカウントのリンク、アプリのガイド・プロセスによる Mercedes me アダプタの有効化などが含まれます。これらの安全対策は、新しい技術が利用可能になるのに伴い、継続的に改善されます。 Mercedes me アダプタはスマートフォンへのデータ伝送に Bluetooth® 規格を使用します。当社は、別の、統合された携帯電話モジュールが関わるハードウェア解決策を使用することを意識的に避けています。なぜならそれによりお客様に追加費用の負担とさらなる契約上の義務が生じるからです。さらに、スマートフォンを使用することでお客様はデータ利用を管理しやすく、ニーズに応じた設定を構成できます。

Mercedes me アダプタの共有についての質問

私の車両の Mercedes me アダプタを他の人に使わせたいのですが、これは可能ですか?

Mercedes me アダプタを使っている車両の主たる使用者であるあなたは、他の人にこの車両の共有者となることを勧める共有管理機能を使用することができます。この機能を実行するには、次の簡単な手順に従ってください。 Mercedes me ポータルにアクセスし、「マイ・カー」をクリックして特定の車両を選択します。「Mercedes me connect」のセクションで「共有者編集」をクリックします。「共有者招待」機能を使って、e メール・アドレスを入力すると招待状を送ることができます。あなたとあなたが招待した人に e メールが届きます。招待された共有者は、e メールの該当するリンクをクリックすることによりこの招待を受け入れることができます。 ここで共有者は自分のスマートフォンでアダプタを別に起動する必要があります。その際はアダプタを抜き取ってから再び差し込みます。その後 Mercedes me アダプタ・アプリの「新しい車両の追加」機能でアダプタを起動させることができます。 これらのステップを完了した後、共有者もあなたの車両の Mercedes me アダプタを使用することができます。 主たる使用者のみが共有者を招待することができます。

Mercedes me アダプタの共有者は、それを使用するために何をする必要がありますか?

主たる使用者が共有者を招待しなければなりません。招待された共有者は、受け取った e メールのリンクを介して招待を受け入れる必要があります。共有者も Mercedes me ユーザー・アカウントが必要で、Apple App Store または Google Play から Mercedes me アダプタ・アプリをダウンロードする必要があります。 車両につき 1 つの Mercedes me アダプタで複数のユーザーに対応します。 共有者も、アダプタを使用するにはアダプタを起動する必要があります。共有者のスマートフォンとアダプタをペアリングするために、Mercedes me アダプタを抜き取ってから再び差し込みます。その後、アプリの「新しい車両の追加」で車両を追加することができます。

私の共有者にはどんな権利がありますか?

共有者は Mercedes me アダプタ・アプリのすべての機能を使用することができます。共有者の個人データ (走行リストなど) は共有者のスマートフォンのみに保存され、伝送することはできません。メインテナンスの提案は主たる使用者のみが受信できます。他の共有者を招待することやサービスを有効 / 無効にすることも同様です。

Mercedes me アダプタのユーザー間では何のデータが同期されますか?

走行の終了時に「マイ・カー」ページに表示された車両データがバックエンドで保存され、ユーザーの間で交換されます。 「駐車 & 位置特定」、「給油」、「マイ・ジャーニー」の内容は同期されません。特に、特定された位置データはローカルにのみ、つまりデータが記録されたスマートフォンにのみ保存されます。

安全メッセージ。

Mercedes me アダプタの使用についての情報

Mercedes me アダプタを診断インタフェースに接続したときには、常に以下が確認されます。

  • 車両システムの機能障害がないこと。
  • スタータ・バッテリが放電されないこと。
  • 排気ガス・エミッション・モニタリング・データがリセットされないこと。

Mercedes me アダプタはメルセデス・ベンツによって承認された車両でのみ、対応するスマートフォンおよびオペレーティング・システムとともに使用することができます。(詳しくは「技術的な要件」の項を参照してください。)

Mercedes me アダプタは所定の診断インタフェースでの恒久的な使用を目的として開発されたもので、そこに挿入しておく必要があります。

走行中における車内でのスマートフォンの使用については、各国で適用される法律に従ってください。

Mercedes me アダプタの変更または改造はいずれも製造上の安全性を損なうものであり、お客様の車両に影響を及ぼす可能性があります。注意:けがの危険!

Mercedes me アダプタを決してご自分で開けてはいけません。決してご自分で修理を行ってはいけません。

Mercedes me アダプタは取扱いに注意してください。衝突や衝撃によって、または低いところから落ちた場合でも損傷することがあります。

Mercedes me アダプタは湿気および高温を避けてください。

Mercedes me アダプタを水やその他の液体に浸してはいけません。ユニットの清掃には、水で湿らせた布のみを使用してください。刺激性のある洗浄剤 (酢 / レモンの洗剤、研磨剤、カルシウムまたはマニキュア除光液、万能洗剤、中性洗剤、変性アルコール、油性ナチュラル・クリーナ、および類似の洗浄剤) または硬いブラシまたはスポンジまたは類似の道具を清掃に使用してはいけません。

Mercedes me アダプタとそのアクセサリはお子様の手の届かないところに保管してください。小さい部品を飲み込んでしまった場合は、直ちに医師の診察を受けてください。けがの危険および死に至る危険もあります!

スマートフォンが過度な熱を発することに気づいた場合は、スマートフォンが正常に作動するかを点検してもらってください。問題がある場合は、スマートフォンでのアプリの使用を中止し、スマートフォンのメーカにお問い合わせください。

走行の前に必ずスマートフォンを安全に収納または固定してください。スマートフォンなどの固定されていない物は突然の減速 (ブレーキ作動) 時に同乗者および他の道路利用者にけがおよび損害の重大な危険を与える可能性があります。

補聴器または BAHA® (「Bone-Anchored Hearing Aid」) のラベルが貼られたその他の機器、特に「埋込み式」または「完全埋込み式」の補聴器を装着している人は強い雑音を感じる場合があります。その場合はお使いの補聴器メーカに問い合わせて、代替案をご相談ください。

ペースメーカや除細動器などの医療機器を装着している人が Mercedes me アダプタを使用する場合、スマートフォンとアダプタ間にワイヤレス接続が生じます。その結果、電磁波放射が医療機器の機能に影響を及ぼすおそれがあります。死に至る危険があります!Mercedes me アダプタを使用する前に、かかりつけの医師または医療機器のメーカに Mercedes me アダプタの電磁放射の影響の可能性についてご相談ください。

給油所では携帯電話の使用が厳格に禁止されています。落とした携帯電話からバッテリが飛び出して、その火花がガソリンに火を点ける可能性があるので、爆発の危険があります。給油エリアで Mercedes me アダプタを取り外したり差し込んだりすることは禁止されています。

Mercedes me アダプタおよびそのアプリに関して、ソフトウェアの再設計を試みてはいけません。またロギング、逆コンパイル、コード操作はお控えください。けがの危険があります!

ジェイルブレイク (スマートフォンのメーカのモバイル・オペレーティング・システムの使用制限を不正に取り除くこと) されたスマートフォンはサポートされず、一般使用できません。

技術的な変更、エラー、相違の可能性があります。

利用規約.

安全上の注意

この取扱説明書は、Mercedes meアダプターの機能の操作方法を確認するためにご利用ください。この取扱説明書は、いつでも見られるように大切に保管しておいてください。ご利用になる前に、この操作説明書と安全上の注意をよくお読みください。 この安全上の注意に 必ず従ってください。 Mercedes meアダプターは、メルセデス・ベンツによってテストされ供給されるアクセサリー部品です。アダプターを診断コネクターに接続できる車両のリストは、www.mercedes.me/adapterにあります。Mercedes meアダプターを診断コネクターに接続する際は、原則として以下の点が保証されます。 • 車両システムの機能障害は引き起こされません。 • スターターバッテリーが放電するおそれはありません。 • 排気ガスモニター情報はリセットされません。 納品内容: • Mercedes meアダプター • 安全上の注意事項「Mercedes meアダプター」 • 追加説明書「お客様の車両取扱説明書に関する補足」 • クイックガイド「Mercedes meアダプター」 • 車載診断器ソケットのフラップを固定するツール さらに、Bluetoothインタフェースを備えたAndroidまたはiOS対応のスマートフォンと、各App Storeで入手できる専用の「Mercedes meアダプター」アプリが必要です。 作動開始: 作動開始するには、アプリのスタートガイドに従って、画面に表示される情報をよく確認してください。「新規車両の追加」から開始します。差し込み後3分間経過しないと、アダプターとスマートフォン間のBluetooth接続は行えないため、Mercedes meアダプターは、アプリの指示があってから、診断コネクターに差し込んでください。アダプターが正しく取り付けられているか注意してください。 一般情報: • Mercedes meアダプターは、対応する診断コネクターで継続的に使用するために開発されたものなので、差し込んだままにしてください。 • 追加説明書「お客様の車両取扱説明書に関する補足」をお客様の車両取扱説明書に差し込んでおいてください。 • 「Jailbreak」(スマートフォンメーカーのモバイルOSの使用制限を許可なく外すこと)されたスマートフォンはサポートされません。また、原則として使用できません。 • 接続部を濡らすとショートの危険があるので、清掃には必ず水で湿らせた後、固く絞った布を使用してください。 安全上の注意: • Mercedes meアダプターは、メルセデス・ベンツによって承認された車両で、サポートされているスマートフォンおよびOSを使用した場合のみ、使用が許可されます(詳細はwww.mercedes.me/adapterをご覧ください)。 • Mercedes meアダプターは湿気や極端な熱にさらされないようにしてください。 • Mercedes meアダプターと付属アクセサリーは子供の手の届かないところに保管してください。誤って小さな部品を飲み込んだ場合は、ただちに医師の診察を受けてください。負傷のおそれ、あるいは命にかかわるおそれもあります。 • 補聴器あるいはBAHA®(埋め込み型骨導補聴器)の表示のあるその他の機器、「部分埋め込み」または「完全埋め込み」の補聴器を使用している人には、強い雑音が聞こえるおそれがあります。お使いの補聴器メーカーにご連絡の上、対策について相談してください。 • 心臓ペースメーカーあるいは除細動器などの医療機器を装着している人:Mercedes meアダプターを使用すると、スマートフォンとアダプター間で無線通信が行われます。そのときに発生する電磁波は、医療機器の機能を妨害する可能性があります。命にかかわるおそれがあります。Mercedes meアダプターを使用する前に、Mercedes meアダプターが放射する電磁波が引き起こし得る影響について、必ずかかりつけの医師または医療機器メーカーから情報を入手してください。 • ガソリンスタンドでの電話の使用には、特別な規則があります。詳しくは、 www.mercedes.me/adapterのFAQの詳細をご覧ください。 廃棄に関する重要な情報 • この電気装置は家庭ごみとして廃棄してはいけません。適切な廃棄を確実に行うには、弊社の公共廃棄物回収所または公共団体にお問い合わせください。 • Mercedes me Adapter は EC 指令 2012/19/EUの WEEE 認証 (廃棄) を受けています。 • 電気機器が埋立地やごみ集積場などに廃棄されると、危険物質が漏れ出して地下水に混入し、食物連鎖に取り込まれて人々の健康や安心な暮らしに被害を及ぼすおそれがあります。 • 古い機器を新しいものに交換する際には、小売店は古い機器を少なくとも無料で引き取る法的義務を負っています。 適合宣言 Askey Communication GmbHはメーカーとして、製品「Mercedes me Adapter」が下記の指令の基本的要件および他の重要規定に準拠していることを宣言します。 2014/53/EU 無線機指令 2011/65/EU 危険物の使用制限 (RoHS) 指令 2012/19/EU 電気電子機器廃棄物 (WEEE) 指令 No 1907/2006 化学物質 (REACH) に関する規則 (EC) 無線動作周波数と最大出力: Bluetooth (2402MHz ~ 2480MHz)、10 dBm (EIRP) 以下 適合宣言は www.mercedes.me/adapter でご参照いただけます。 適合宣言に関するご質問は、下記までお問い合わせください: Askey Communication GmbH Fritz-Vomfelde-Straße 8 40547 Düsseldorf ドイツ ご質問あるいは問題がある場合は、メルセデス・ベンツ指定サービス工場までご連絡ください。 Download '適合宣言'

フリー / オープン・ソース・ソフトウェア。

Mercedes me アダプタ・アプリの使用により、ユーザーはフリー / オープン・ソース・ソフトウェア・コンポーネントに関する以下の特定の条件に同意したものと見なします。

1. AES256 バイト指向の AES-256 の実装。すべてのルックアップ・テーブルに代わる「オン・ザ・フライ」計算。Copyright © 2007-2011 Ilya O. Levin、http://www.literatecode.com その他の貢献者:Hal Finney 本ソフトウェアの使用、複製、変更および配布を有償または無償のすべての目的用に許可、ただし、上記の著作権表示および以下の許可表示がすべての複製に示されることを条件とします。本ソフトウェアは「現状のまま」提供され、開発者は本ソフトウェアに関し、商品性および適合性のすべての黙示保証を含む一切の保証を行いません。いかなる場合も開発者は、特別な、直接的な、間接的な損傷、または派生的な損害または、使用不能、データ損失または利益損失から生じるあらゆる損害に対して、それが契約上の行為であれ、過失またはその他の不法行為であれ、本ソフトウェアの使用もしくは実行により生じたものであれ、またはそれに関連して生じたものであれ、一切責任を負いません。

2. Base64 Copyright © Trantor Standard Systems Inc., 2001 MIT ライセンス許可は、無償にて、本ソフトウェアおよび関連文書ファイル (「ソフトウェア」) の複製を取得する者に、制限のない本ソフトウェアの使用、複製、変更、統合、出版、配布、サブライセンス許諾、および / またはソフトウェアの複製の販売を行う権利を含み、制限なしでソフトウェアを扱えるようにすること、および以下の条件にて、本ソフトウェアが提供される者に上記を保証することを条件としています。上記の著作権表示および以下の許可表示が本ソフトウェアのすべての複製または相当な部分に含まれることとします。本ソフトウェアは「現状のまま」提供され、商品性、特定目的への適合性、非侵害の保証を含む (ただしそれらに限定されない)、明示または黙示のいかなる種類の保証も行いません。いかなる場合も開発者または著作権保持者は、いかなる要求、損害またはその他の障害に対して、それが契約上の行為であれ、不法行為であれ、あるいは本ソフトウェアまたは本ソフトウェアの使用もしくはその他の取扱いにより生じたものであれ、またはそれに関連して生じたものであれ、一切責任を負いません。

3. Microchip の PIC 33FJ128GP804 の CPU テスト Copyright © 2011 Microchip Technology Inc. and Microchip Technology (Barbados) II Inc. All rights reserved. Microchip Technology Inc. ソフトウェア・ライセンス同意 MICROCHIP は、以下の条件のすべてに同意する場合に限り、付随するソフトウェアおよび文書の使用許可を与えます。本ライセンスの条件に同意する場合は「同意します」をクリックし、ダウンロードまたはインストールを続けてください。本ライセンスの条件に同意しない場合は「同意しません」をクリックし、本ソフトウェアのダウンロードまたはインストールを行わないようにしてください。非排他的なソフトウェア・ライセンス同意。この非排他的なソフトウェア・ライセンス同意 (「同意」) は、利用者自身、利用者の相続人、継承人、譲受人 (「被使用許諾者」) と Microchip Technology Incorporated、デラウェア法人 (主たる事務所、2355 W. Chandler Blvd., Chandler, AZ 85224-6199) およびその子会社、Microchip Technology (Barbados) II Incorporated (総称して「Microchip」) の間の、付随する Microchip ソフトウェアに関する契約であり、それに限らずそこには「16 ビット CPU セルフ・テスト・ライブラリ」、および / またはすべての PC プログラム、およびそれに関係するすべてのアップデート (総称して「ソフトウェア」)、および Microchip から提供された画像およびその他のすべてのグラフィック資源を含む付随文書 (「文書」) を含みます。1. 定義。本契約書で用いる、以下のカギ括弧付きの用語は下記に定義する意味を持つものとします。a. 「Microchip 製品」とは、Microchip デジタル・シグナル・コントローラを指します。b. 「被使用許諾者製品」とは、Microchip 製品を使用または包含する被使用許諾者製品を指します。c. 「オブジェクト・コード」とは、バイナリ形式のソフトウェア・コンピュータ・プログラミング・コード (関連する文書がある場合はそれも含む) を指し、エラー修正、改良、変更、およびアップデートされます。d. 「ソース・コード」とは、人間が読み取ることのできる形式で印刷または表示することのできるソフトウェア・コンピュータ・プログラミング・コードを指し (関連するプログラマ・コメントおよび文書がある場合はそれらも含む)、エラー修正、改良、変更、およびアップデートされます。e. 「サード・パーティ」とは、被使用許諾者の代理店、販売員、コンサルタント、クライアント、顧客、または委託製造業者を指します。f. 「サード・パーティ製品」とは、Microchip 製品を使用または包含するサード・パーティ製品を指します。2. ソフトウェア使用許諾。本契約の条件に従い、Microchip は厳密に被使用許諾者に対し、以下のための、全世界を対象とした非排他的、譲渡不可能なライセンスを許可します。a. 被使用許諾者製品および / またはサード・パーティ製品との関連で本ソフトウェアを使用する、b. ソース・コードが提供されている場合、オープン・ソース・コンポーネント (下記の第 5 項で定義) が、次に定義する制限付きのソフトウェアを配布する Microchip の権利を侵害するような方法でかかるソフトウェアに組み込まれないことを条件としてソフトウェアを変更すること、被使用許諾者がかかる変更に関しサード・パーティに明確に通知することを条件とする、c. サード・パーティでの使用のために本ソフトウェアをサード・パーティに配布すること、サード・パーティが本契約に拘束されることに同意し (書面にて、または「クリックして同意する」)、かつ本契約がそのような配布を伴う限りにおいて。d. サード・パーティが本契約に拘束されることに同意する (書面にて、または「クリックして同意する」) 限りにおいて、本ソフトウェアを使用するサード・パーティにサブライセンスを許諾すること。3. 文書使用許諾。Microchip は厳密に被使用許諾者に対し、被使用許諾者に許可されている本ソフトウェアの使用を支援する文書を使用するための、全世界を対象とした非排他的、譲渡不可能なライセンスを許可します。4. サード・パーティの要件。被使用許諾者は、サード・パーティのソフトウェア、仕様、システム、またはツールなどの使用に適用されるすべてのサード・パーティ使用許諾条件または要件に従うことが被使用許諾者の責任であることに同意するものとします。Microchip は、被使用許諾者が上記の適用条件または要件に従わないことに対し、一切の責任を免除され、いかなる形でも一切責任を負いません。5. オープン・ソース・コンポーネント。上記の第 1 項の使用許諾にもかかわらず、被使用許諾者はさらに、本ソフトウェアの特定のコンポーネントがいわゆる「オープン・ソース」ソフトウェア・ライセンスにより保護される場合があることを承知するものとします (「オープン・ソース・コンポーネント」)。オープン・ソース・コンポーネントとは、オープン・ソース・イニシアティブによってオープン・ソース・ライセンスとして許諾されたすべてのソフトウェア・ライセンス、またはすべての実質的に同等のライセンスにより許可されたすべてのソフトウェア・ライセンスを指し、制限なしに、かかるライセンスにより許諾されたソフトウェアの配布の条件として、配布者がソース・コード形式で本ソフトウェアを利用可能とすることを要求するすべてのライセンスを含みます。オープン・ソース・コンポーネントに及ぶライセンスによって要求される範囲において、かかるライセンスの条件が本契約の条件に代わるものとして適用されます。オープン・ソース・コンポーネントに適用されるライセンスの条件がかかるオープン・ソース・コンポーネントに関して本契約における一切の制限を禁止する限りにおいて、かかる制限はこのようなオープン・ソース・コンポーネントには適用されません。6. 被使用許諾者の義務。被使用許諾者は以下の行為を行わないものとします。(i) ソフトウェアまたは文書、またはその派生物の不正な使用、変更、公開または配布を行うこと、(ii) ソフトウェア、文書、またはその派生物のすべてまたは一部を Microchip 製品またはサード・パーティ製品との併用以外で使用すること、あるいは (iii) ソフトウェアまたはその一部を (分解、逆コンパイルまたはその他によって) リバース・エンジニアリングすること。被使用許諾者は本ソフトウェアまたは文書のあらゆる部分で提示される Microchip の著作権またはその他の所有権の通知を削除または変更することはできません。被使用許諾者は Microchip およびその子会社を、あらゆるクレーム、費用、損害、経費 (妥当な弁護士料を含む)、不利益、および損失から保護、補償し、無害に保つものとし、そこには制限なしに、ソフトウェア、文書、またはそれに関するすべての知的財産権の使用、変更、公開または配布から、あるいはそれらに関して直接的または間接的に生じる製造物責任に基づく請求を含みます。(ii) 被使用許諾者製品またはサード・パーティ製品の使用、販売および配布、および (iii) 本契約の違反。7. 守秘義務。被使用許諾者は、ソフトウェア (ソース・コード、オブジェクト・コードおよびライブラリ・ファイルを含み、ただしこれに限定されない) およびその派生物、文書、かつソフトウェアおよびその文書に関する基本的な発明、アルゴリズム、ノウハウおよび発想が Microchip およびその使用許諾者に属する機密情報であることに同意するものとします (「機密情報」)。本契約で明確かつ一義的に許可されている場合を除き、被使用許諾者はすべての機密情報を極秘に扱い、使用または公開しないものとし、その従業員およびサード・パーティを同様に書面にて拘束します。機密情報は、以下の情報を含まないものとします。(i) 本契約に違反することなく、かつ受領当事者の責によらず公知となっている、または公知となる情報、(ii) 受領当事者が受領する前に合法的に保有していた情報、(iii) 開示当事者の機密情報の使用もしくは参照なしに受領当事者によって独自に開発されたことを受領当事者が証明できる情報、または (iv) 受領当事者が開示の制限なしにサード・パーティから受領した情報。被使用許諾者が法律、裁判所命令または政府機関によって機密情報の開示を要求された場合、被使用許諾者は Microchip がかかる開示に対して異議を唱えるまたは制限を行うことができるようにするため、Microchip にかかる要求を即座に通知するものとします。被使用許諾者は、ソフトウェア、文書および関連する財産権の不正使用および守秘義務に関する本契約の規定が Microchip およびその使用許諾者の合法的な営業利益の保護に必要であること、およびその規定に違反した場合に損害賠償金だけでは Microchip またはその使用許諾者に適切な補償をできないことを承知するものとします。それ故、被使用許諾者は、Microchip が被使用許諾者またはサード・パーティが上記の規定に違反または無視したことを申し立てる場合、Microchip は保証金の提示を要することなく、差し止めによる救済の権利に加え、法律上または衡平法上のその他の一切の救済を求める権利を有することに同意するものとします。8. 所有権の所有。Microchip およびその使用許諾者は、本ソフトウェアおよび文書に対するすべての権利、権原および利益 (ソフトウェア、文書、基礎技術かつそのあらゆる複製および派生物 (誰によって作成されたものであれ) におけるあらゆる特許権、著作権、企業秘密、およびその他の知的所有権を含む、ただしこれらに限定されるものではない) を留保します。被使用許諾者およびサード・パーティによるかかる変更および派生物の使用は、本契約の条項に記載した使用許諾権に限定されるものとします。9. 契約の終了。被使用許諾者またはサード・パーティが本契約の規定に従わなかった場合、本契約は、他のいかなる権利を損なうことなく、Microchip による通知なしに直ちに終了するものとします。本契約の終了に伴い、被使用許諾者およびサード・パーティはソフトウェア、文書、およびその派生物の使用を直ちに停止し、すべての複製を直ちに破棄するものとします。10. 保証の免責。本ソフトウェアおよび文書は「現状のまま」提供され、商品性、所有権、非侵害、および特定目的への適合性のあらゆる保証を含む (ただしそれらに限定されない)、明示または黙示のいかなる種類の保証も行いません。MICROCHIP およびその使用許諾者は、本ソフトウェアまたは文書の正確性、信頼性または妥当性に対して一切責任を負いません。MICROCHIP およびその使用許諾者は、本ソフトウェアが被使用許諾者またはサード・パーティの要求を満たすこと、中断が生じないこと、またはエラーがないことを保証しません。MICROCHIP およびその使用許諾者は、本ソフトウェアにおけるいかなる欠陥についても修正の義務を負いません。11. 責任限定。いかなる場合であっても MICROCHIP またはその使用許諾者は、あらゆる直接的または間接的な損害または費用 (偶発的、特別な、間接的、懲罰的または派生的な損害、利益損失またはデータ損失、代替品、テクノロジー、サービスの調達費用、またはサード・パーティによるすべての請求 (そのすべての弁護費用を含む、ただしそれに限定されない)、またはその他の類似の費用を含む、ただしそれらに限定されない) に対し、いかなる法律または公正な理論に基づいた責任または義務も負いません。本契約に従って、損害に対する Microchip およびその使用許諾者の全体の累計額は、いかなる場合も $1000 または被使用許諾者がソフトウェアおよび文書に対して Microchip に支払った総額のどちらか大きい方を超えないものとします。被使用許諾者は、上記の制限が妥当であり、本契約の不可欠な部分であることに同意するものとします。12. 通則。本契約は、法規の抵触を問わず、アリゾナ州および米国の法律に準拠し、同法にしたがって解釈されるものとします。被使用許諾者は、本契約、ソフトウェア、文書から生じる、またはそれらに関する一切の紛争について、アリゾナ州の裁判所を管轄裁判所とすることに同意するものとします。本契約は、契約の内容に関し当事者間の完全な合意を構成します。本契約は、Microchip の法的代理人の署名が入った書面による同意がある場合を除き、変更しないものとします。本契約のいずれかの規定が管轄権を有する裁判所によって、違法、無効、または法的強制力がないと判断された場合、その規定は必要最小限に限定され、本契約のそれ以外の部分は完全な効力および法的強制力を保持するものとします。本契約のいずれかの規定の違反に対する権利放棄は、本契約の同一またはその他の規定の事前、同時、事後の違反に対する権利放棄を構成するものではなく、いかなる権利放棄も権利放棄当事者の法的代理人による署名の入った書面がない限り効力を持ちません。被使用許諾者はすべての輸出に関する法律および規制、米商務省、その他の米国または在外の官庁または機関の規制に従うことに同意するものとします。本契約に記載した賠償責任、守秘義務、責任に対する限度、および本契約の終了前の契約違反に対する訴権は、本契約の終了後も存続するものとします。禁止されているすべての譲渡は無効となります。米国政府による使用、複製、または開示は、商用コンピュータ制限付き権利の FAR 52.227-19 の項 (適用される場合) の (d) の (a) 号、または技術データおよびコンピュータ・ソフトウェアについての権利の DFARS 252.227-7013 の項の (c)(1)(ii) 号、および NASA FAR 補遺の類似の条項に記述されている制限に従うものとします。契約者 / 製造者は Microchip Technology Inc., 2355 W. Chandler Blvd., Chandler, AZ 85224-6199 です。被使用許諾者が本契約についてご質問がある場合は、Microchip Technology Inc., 2355 W. Chandler Blvd., Chandler, AZ 85224-6199 USA へお問い合わせください。宛先:マーケティング部。Copyright (c) 2011 Microchip Technology Inc. and Microchip Technology (Barbados) II Inc. All rights reserved. ライセンス Rev. No. 04-091511 ライセンス Rev. No. 01-101111

4. CRC-16 Georges Menie Copyright © 1979, 1980, 1983, 1986, 1988, 1989, 1991, 1992, 1993, 1994 The Regents of the University of California. All rights reserved. (http://www.menie.org/georges/embedded/) BSD License

5. SHA-2 Copyright © 2000-2001, Aaron D. Gifford * All rights reserved. http://www.aarongifford.com/computers/sha.html BSD License

6. ソースおよびバイナリ形式での再配布および使用は、改変ありまたは改変なしの場合、以下の条件を満たすことを条件として許可されます。1. ソース・コードの再配布には、上記の著作権表示、本条件一覧、および下記の免責条項を含めるものとします。2. バイナリ形式で再配布する場合、上記の著作権表示、本条件一覧、および下記の免責条項を配布の際に提供される文書および / またはその他の資料に含めるものとします。3. 本ソフトウェアの機能または使用について言及している広告媒体には、以下の謝辞を記載することとします。本製品には、団体によって開発されたソフトウェアが含まれています。4. 書面による事前の明確な許諾を得ずに、団体名またはその寄与者の名前を、このソフトウェアに由来する製品の宣伝または推奨に利用してはなりません。本ソフトウェアは著作権保持者により「現状のまま」提供され、商品性および特定目的への適合性の暗黙の保証を含む (ただしそれらに限定されない)、明示または黙示のいかなる種類の保証も行いません。いかなる場合も著作権保持者は、本ソフトウェアの使用に起因または関連して生じる直接的、間接的、偶発的、特異的、懲罰的、付随的な損害 (代替品またはサービスの調達費用、使用不能、データ損失、利益損失、または事業中断を含む、ただしそれに限定されない) に対し、責任の法理に基づくものであれ、契約、厳格責任、または不法行為 (過失またはその他を含む) に基づくものであれ、たとえかかる損害の可能性を通知されていたとしても一切責任を負いません。

機能の範囲は国によって異なる場合があります。